シドニー生活

シドニーで研究にトレランに奔走するお話

13日ぶりに復帰

まだ生きてます!

表題の通り13日ぶりに大学へ来た。

今回の教訓

「コロナをなめちゃいかんぜよ」

これに尽きる。

 
【コロナ】

7月27日(水)~8月5日(金)まで大学をお休みした。

(;´・ω・)

f:id:pskusg:20220808113430j:image

人生の中で1番長い病欠。

コロナの症状は風邪やインフルエンザと似ているけれど、実際のダメージや後遺症の点においては全然異なるってのが個人的な感想です。

f:id:pskusg:20220808113416j:image

人生の中で1番長い病欠であり、人生の中で一番薬を飲み続けた日々でもありました。食べ物は自宅ストックで生きていたのだけど基本は炭水化物、野菜はほぼ0。こんな暮らしをした結果、体重は増減はなかった(←不幸中の幸い)。ただし、再体脂肪34%になった。

子豚の誕生である。

これもまた人生。

 

現在の症状は、咳と呼吸苦。そして肋骨の痛みが追加!

コロナによる激しい咳が続いたことで左肋骨を痛めてしまった。8月3日水曜から咳をするたびに左肋骨に激痛!咳き込むとあまりの痛さで自然と涙がでている。立っている場合は壁につかまる又はしゃがんで体を丸くして咳をしないと痛みに耐えられない。

他にも、動作時・呼吸時も肋骨が痛い。肋骨の痛みで仰向けで眠れないときがある、肋骨を押すと痛い・・・とにかく左肋骨の痛みでQOLがダダ下がり。

もはやコロナはトラウマになりつつある。

咳が出そうになると激痛への心づもりが必要で、心づもりしたとて激痛は激痛。鎮痛薬のんでも痛い。

 

だけどね、表題の通り、本日より活動を再開。  

子豚が野に放たれた!

いつまでもコロナぶっているわけにはいかないのである。

 

【コーヒーが美味しくない】

2週間ぶりにデスクに座って作業を進めていると、スーパーバイズとPMがやってきた。コーヒーに誘われた。YESといったものの、コーヒーが飲みきれず持ち帰ってきました。

f:id:pskusg:20220808113529j:image

実はコロナになってから、体がコーヒーを欲しないという不思議な現象が起きている。最低でも毎日3杯はコーヒー飲んでいたのに。。。

 

【トレランレースDNS】

めちゃくちゃ楽しみにしていた土曜のトレランのレース(45キロ)をDNSしました。

 

レース前日(金曜夜)に11日ぶりに外出。目的は食材の買い出しとコンディションの確認。ジョギングが可能ならばレースに出場したい。ジョギングが出来ないなら、45キロから22キロへ種目を変更し徒歩で完走しようと考えていました。

 

結果、どちらもダメ。腕を振ると痛い。ジョギングの振動で肋骨が痛む。徒歩10分のColesまで歩くのがやっと。歩くだけなら幸い肋骨の痛みは問題なし。そもそも呼吸が浅くなっているからか歩くのがしんどい。

覚悟を決めて、トレラン仲間へレース当日朝に欠場の連絡を入れた。来月もレースあるけれど出場できるのかなぁ?心配。

 

【アブスト締切延期】

アブスト(日本語)の期限が今月末へ延長された!だけれど締切までに書き終える自信がない・・・。やる気スイッチをいま探しています。

 

【シンポジウムを欠席】

めちゃくちゃ楽しみにしていた先週土曜開催のシンポジウム(日本でオンライン開催、2時間半、参加費無料)をすっかり忘れていた。気づいたのは2日後の月曜日・・・。

どれだけ私がまともに暮らせていないかって、それは自分が一番よくわかっているから何も言わないで。私が一番ショックだから・・・。

 

【航空券をゲット】

ようやく航空券を購入。9月中旬から10月上旬にかけてシドニー~スペイン~日本~シドニーを移動。これで2つの学会に無事参加することができる。

スイスにいる友人曰く、いまヨーロッパのフライトはカオティックだけど9月頃には落ち着いているでしょう、と。彼女の言う通りとてもじゃないけれど航空券は自腹で買えないレベル。だから国際学会のポスター発表の辞退を真剣に考えてました。

どれくらい高いかというと、例えばシドニー~セビリア(スペイン)間で約35万円(飛行機・高速鉄道含む)はかかります。ここにホテル代を追加したら私は破産する(笑)。

加えて、シドニー日本の往復券15万円も必要な私(日本の学会はシンポジストとポスター発表なのでこちらはいまさら辞退できない)。

 

コロナ療養中にふと思いついた。私はお金はないけどマイルだけはある(笑)。マイルでひたすら検索した結果、メルボルンーバンコクーフランクフルトを4万円で購入できることを知る。帰り便はフランクフルトー東京ーシドニーへ変更し、最終的には8万マイルを使用、持ち出しは10万円(燃料代)となりました。

残りの航空券と電車予約はこれから。フランクフルトからセビリアまでの交通費は5万円(これから購入予定)。

スペインと日本への交通費(航空券・高速鉄道含む)は最終的に15万円!最高じゃん!

 

【査読依頼を受ける】

8月3日土曜4時、査読依頼が届いた。

XXX has received a manuscript that I'd like to invite you to review, as you have published related work yourself. You'll find the details appended underneath this email.

メールの翌日(8月4日日曜)に査読を受けることを決めた!

 

これは人生3回目の査読。

博士になってから初めての査読。

今回も全力で勉強させていただきまます!

 

では。