シドニー生活

アラフォーの医療系大学院留学。今年でシドニー2年目。海外博士(PhD)への道を綴ります。

月曜からスーパーネガティブ

月曜の私

起きてからずっとずっと心の中で祈っていたことそれは

「スーパーバイザー今日は休んでくれ」

午前中ずっと作業している時もずっとずっと祈っている

「スーパーバイザー頼むから今日はこないでくれ」

 

スーパーバイザーは先週水曜から海外出張で不在でした。

シドニー帰国は昨日の月曜午前フライト。

「うまくいけば、スーパーバイザーは来ない。」

「スーパーバイザーがミーティングとかないことを祈る。」

 

そのうち"祈り"から"念"にかわりつつあった。

もはや「スーパーバイザーがなんだかの事情でこれなくなれ」を念じ始める始末。

超ネガティヴを胸に抱えて作業する月曜日の朝。

 

理由はスーパーバイザーが帰国までに私の一本目の論文をまた見せれる状態にしておくという設定になっていた。具体的な日にちや時刻の設定はしていないのだけど、私としては、すまし顔でしれっと月曜にメールしてやろうと思っていたけど、これがまだ終わってない。まだまとまってない箇所がある。

そうです完全に私が悪い笑。

もう自分勝手な理由で念じ始める自分が恥ずかしい笑。

頭の中でよく思うのは「もうこんなことを何ヶ月やっているのだろう」ってこと。自分の能力のなさに嫌気がさす。亀より遅い自分の英語。もう「研究とか一切向いてない」そう思えてならない。

 

結論、

なんとスーパーバイザーは自宅にスーツケース置いてすぐに大学へ来ちゃった!

まじか・・・

どうやら会議はないけど、やらなきゃいけない作業があったらしい。

ふうん・・・

 

2人とも避けるかのように私の論文の話はでず笑

招かれたシンポジウムのことばかり。あとはどこを観光で連れて言ってもらったとか。

スーパーバイザーも経験豊富なので、私がメールするまではできてないとわかっているはず。うん、理解してくれ!頼む!

 

そして火曜はスーパーバイザーのところへマルタから来客があり。来客があるとミーティング後に必ずランチを振る舞うのだけど、その際に自分の学生も連れてみんなでランチをするのがいつのもスタイル。美味しいものが食べれるのは嬉しいけど、そんな国際交流している場合でもない。きっと2時間くらいは時間をなくすことになる。早くサブミットしてプランBの準備にうつりたい!

*プランB:PhDにジャンプアップすること。うまくいけば今年はMPhil1年生、来年からPhD2年生!祝

 

ぐぬぬぬ

悔しい

悔しいけど、能力がないからこそここまで来て修行させてもらっているのだ。だからやらなきゃね。何度もメンタルの浮き沈みはあるものの、本当に自分を何度も何度も奮い立たせるのは大変。HDR留学生の一番の課題はメンタルかな。モチベーションの維持ってすごく難しい。辛いことの方が多い。

 

では。

Sydneyでビタミン剤を買う

Sydneyでビタミン剤を買ってみる

実はビタミン剤のみはじめました。3週間半経過。なんの効果も感じない。今日この頃。

f:id:pskusg:20181007100441j:plain

デビューの後押しはやっぱり我らがColes!

f:id:pskusg:20181007205916p:plain

BLACKMORESのビタミン剤半額セール!でした〜

便乗してビタミン剤服用開始下のはいいけど私が購入したのはビタミンB群のみ。ビタミンCも欲しかったけどセール札付いておらず。断念。B群はセール価格1ボトル16.9ドル(2ヶ月)、そこそこお安い。

シドニーでサプリを買う。BLACKMORESってなに?

日本と同じように、シドニーもビタミン剤のコーナーへ行くと驚くほど種類が多い。聞いた事ない会社名ばかりで迷う。

私がBLACKMORES選んだ理由は単純にオーストラリア大手だから。なぜ私が大手の会社だと知っているかというと、BLACKMORESってシドニーマラソンのメインスポンサーだから!

シドニーマラソンの正式なタイトルは BLACKMORES SYDNEY RUNNING FESTIVAL。そして4部門あってフルマラソン部門の正式名はBLACKMORES SYDENY MARATHONです。笑。なんとわかりやすい。部門の名前の頭にもBLACKMORESと付いているの!

f:id:pskusg:20181007210158p:plain

信じております。大手しビタミンB群くらいは問題ないだろうと。変なものを飲んでいないと信じている。

Bを飲もうと思ったきっかけは健康維持のため。Coastal Runの走行距離を伸ばしはじめてから今まで以上に足がパンパンで筋肉痛やむくみひどい。膝が痛い時もある。筋肉疲労とかストレッチとか今後に向けて色々と課題が見えてきたそんな矢先のセール!ありがたい。

20代前半に美容のためにサプリを飲んだ時期があったけど、まさか、アラフォーになって美容目的以外でランニング目的で再開するとは。。。人生何があるか本当にわからん!なんか本業の研究そっちのけ?になりつつある今日この頃。でもこのビタミン剤購入しただけでも研究室のみんなと話のネタになる笑という特典付き。なかなか悪くない買い物です。

個人的な見解では、大学の周りの人たちって意外とビタミンの摂取をしている。デスクやオフィスにストックしてます。タブレットを水に溶かすタイプとか、錠剤タイプとか様々。私も大学に1つ自宅に1つ作戦。気が付いた時に飲めるように配置するのが大切。日常生活の中で「ビタミン摂取」ってかなりタスクの中で優先順位低いから飲み忘れないようにしなきゃね。

今回はビタミンBは買ったけど、あとCも欲しい。そしてそろそろプロテインも買う予定!

 

先週やりきれなかったことは今週にやる。

はぁ、いっちょ頑張ります。

では。

シドニーのイベントSculpture by the Sea

年に1回の芸術と海のコラボ

シドニーイベントの中でもスカラプチャーバイザシーはトップクラス。100人のアーティストの作品がBondi-Tamarama区間のCoastal Walkに並びます。

f:id:pskusg:20181021084015p:plain

Home: - Sculpture by the Sea

ここ数ヶ月このCoastal Walkをランニングしている私にはとてもとても待ち遠しいイベントでした。シドニーに住んでる人は10/18-11/4までのたった2週間しか開催していないので注意!

Coastal Run + Sculprure by the sea 土曜7時

f:id:pskusg:20181020055609j:plainf:id:pskusg:20181020055742j:plain

朝6時前のセントラル駅。シドニーの日の出は6:07なのですでに明るいです。

ローカルの学生が言ってたけど、日の出と日の入りの時間帯はカメラマンたちが続々と撮影にやってくるとかなんとか。

とりあえず1ドルコーヒーを買って電車でまったりBondiJunctionを目指す。6時過ぎBondi Junctionからランニング開始。

ちなみにBondi junction-Bondi beach は3km弱あるのでバスがおすすめです。でも早朝はバスないしお散歩がてら徒歩でもいいかも。3kmは長い下り坂なので比較的らくに歩けると思います。途中カフェも結構あります。

f:id:pskusg:20181020063932j:plain

Bondi Beach6:30頃

f:id:pskusg:20181020064712j:plain

7時前からプールではスイマーが泳いでいて

f:id:pskusg:20181020064834j:plain

いろんな作品を横目にランニング進めるとこんな作品。

私がタイトルをつけるなら「平日の私」。完全に考えすぎで疲れている感じがそっくり。たぶんこんな顔を1日の中で何度かしていると思う。

f:id:pskusg:20181020064752j:plain

こんな感じで1つ1つ立ち止まるとキリがない、作品数はかなり多い

f:id:pskusg:20181020065059j:plain

これ、作品のネームプレートないから多分誰かの粋な演出?と思う

f:id:pskusg:20181020065816j:plain

f:id:pskusg:20181020064912j:plain

f:id:pskusg:20181020065529j:plain

↑わかります?この人の多さ。これ朝の7時前!

f:id:pskusg:20181020065502j:plain

f:id:pskusg:20181020070056j:plain

ビーチのTamarama Beachのカフェもいつもしまってるのにこの時期は開いてます、で行列。

f:id:pskusg:20181020065854j:plain

朝7時でこの人の多さ、午後はどうなってしまうのでしょうか。そして日曜日はもっと人が押し寄せると思われる(日曜はpublic transportationは乗り放題で2.7ドルだから)。

いつもはウォーキングとランニングの人だけのすごく新鮮な時間帯。こんな感じなのに

 f:id:pskusg:20180729070053j:plain

来週も

f:id:pskusg:20181020065854j:plain

すごいことになりそうです。

でもTamaramaをすぎるといつも通りの光景です。

f:id:pskusg:20181020081201j:plain

フィットネスクラスやってたりランナーやコーヒー片手にお散歩している人だけになって観光客は少なくなるよ。

では。

Botany Bay National Park 

初めてBondi-Laperouseまで走破しました。しかも1人でこんなにも長い距離走ったの初めてです。成長を感じます。

久しぶりにBotany Bay Parkへ。これが3回目。

f:id:pskusg:20181020091508j:plain

ここが入り口

f:id:pskusg:20181020091523j:plain

少しわかりにくいけど人がいない感じがいいよね

f:id:pskusg:20181020093039j:plain

さすがに上りをみるともう20km以上走っているので足が全然あがりません。

f:id:pskusg:20181020091913j:plain

何度も何度も引き返そうかなと思った。

今まで1人ランニングの最高距離は18kmくらい。もうこの時点で20kmこえてたし何度も何度も「もう今日は十分にやったよ」と自分に言い聞かせるけど、時々すれ違うと挨拶をかわすたびに「まだまだ先へ進んだほうがいいのではないか、やれるのではないか」と思えてくるこの不思議。

 

f:id:pskusg:20181020092054j:plain

散々な坂道の果てにこの景色。

f:id:pskusg:20181020084314j:plain

当分補給は塩ようかん。日本からのお土産。平日は食べる気分になれず放置していたら期限切れてしまった。でもランニング中ならなんか食べれてしまうこの不思議。

Henry Head - Cruwee Cove Beachの区間

いつもコース変動に飛んでいるのでなかなか全てをお伝えできていないのですが、今回はもう少し公園をご紹介します。

f:id:pskusg:20181020095743j:plain

f:id:pskusg:20181020100300j:plain

コース中盤のHenry Headを先に進むもトカゲの数が以上に増えます。

f:id:pskusg:20181020094217j:plain

もちろんHenry head途中までもいるけどそれは少数です。

f:id:pskusg:20181020094245j:plain

トカゲに襲われたり踏むことはまずありません。走っていくとみんな気配を感じてすぐに逃げてきます。

怖いのは音です。走るとガサガサガサガサと気持ちが悪い音を耳にします。朝で明るいのに結構なホラー感。

f:id:pskusg:20181020095042j:plain

2019年1月まではCruwee Cove Beachまでしか進めません。

f:id:pskusg:20181020095015j:plain

↓浜辺からCapeBanksを眺めながらその日がくるのを心待ちにしてます。

f:id:pskusg:20181020095037j:plain

25.43km, 1326Calories

お疲れ様でした。

f:id:pskusg:20181021084017p:plain

自分の成長がここまで見えると嬉しい。学生としてもこれくらいのスピードで成長し知識を吸収できたらいいなと思う。でもアラフォーになると記憶力と体力に限界が出てきて、若い頃のようにはいきません。要領よく進める方法を経験して模索しながらいくしかない。

 

ご飯食べたら図書館行ってきます!

では。