シドニー生活

アラフォーの医療系大学院生がシドニーで研究にトレランに奔走するお話

学会で口頭発表

1週間前の話シリーズもこれがラスト。頑張って書くぞ~

 

【11月21日(土)】

この日は学会前日。

午前中だけリラックスするためにダーリンハーバーの端っこまでお出かけ。このあたりは、最近開発が進みお洒落になった。シティーと自宅の中間にあるので、徒歩で程よい距離なんです。

f:id:pskusg:20201121114314j:plain

早速、雰囲気よさそうなカフェへ。私はどうやらこのオレンジのライティングが好きみたい。歳のせいか、少しアンティーク調な雰囲気が好きになってきた。

f:id:pskusg:20201121114230j:plain

ショーケースの中のケーキたちが私をinviteしてきます。ここはぐっと我慢。

f:id:pskusg:20201121114410j:plain

カップが美しかった。味もオッケ~!

プラプラしていると変わったものを発見。

f:id:pskusg:20201121113944j:plain

これ工具みたい。ドライバー、ペンチ、なんでもそろっている。誰を対象にしてるの?

f:id:pskusg:20201121113946j:plain

答えは、バイクの人たち。

私、自転車の修理とか自分でやったことないので、この工具がどれだけ役立つのか理解できず。

f:id:pskusg:20201121113152j:plain

で、ベトナミーズロールを購入して、

f:id:pskusg:20201121113304j:plain

その後大学へ向った。

途中、おねこにも会えた。

f:id:pskusg:20201122154919j:plain

日本に比べてシドニーではおねこ遭遇率低いのです。これは貴重。

話を戻して、カンファレンスについて。

今回は、日本のカンファレンスで7分の口頭発表です。3分が質疑応答。

学会の口頭発表はこれで3回目。今までの2回は録音だったので、なんだかんだでラクをさせてもらった感じでした。今回はリアルタイムなので、時間はきっちり守りたいところ。当日のセッションは録画され、学会後は3週間にわたってオンデマンドで配信されます。

時間厳守か。

f:id:pskusg:20190718141725p:plain

しかも一回こっきりではなくそれが録画されてオンデマンドで配信されるとなると、掘り起こされる感じであまり良い気はしない・・・。

f:id:pskusg:20181218174431p:plain

だから、この2年半で一番練習しました!(笑)失敗は成功のもといやだー!

前日の時点ではやや早口で7分ジャストなので、もう少し削る必要がある。

少し編集を加えてから、何度もひたすら原稿の読みあげ、3回連続で7分切れた時点で、口頭発表の準備終了!(←まるで質的研究のデータサチュレーション確認みたい)

 

【11月22日(日)】

私のセッションは日本時間で9時~9時50分で発表者5名。シドニー時間で11時からなんだけど余裕をもって8時に登校。もはや平日に近い。

f:id:pskusg:20201122081030j:plain

一応、休日感を出すために、ブロードウェイのカフェでラテを購入してから大学へむかった。

オフィスについてもなんだか緊張感がない私。前日にあまりにも練習しすぎた?緊張や不安はなくて、どちらかと言えばこんな気分になった

↓↓↓

f:id:pskusg:20201126102246p:plain

(笑)

だから数回練習した後は、

それ以外はメール対応とかしてました(←通常業務)。

f:id:pskusg:20201126102246p:plain

カンファレンスなんてどうでもいいようなこんな気分のまま10:20になったのでZOOMに入る。発表者は40分前にZOOMに入るよう事前に指示がありました。

40分もかけて、ゆ~~~~~~~~~っくり学会関係者が発表者のZOOMの入り方や音声等の確認をしてました。時間があまったので座長から挨拶があったり、簡単に雑談をしたりとかね。リハーサルより、こうして演者とのコミュニケーションが一番の財産だよ。学会はネットワーキング構築の場だよ!

実は1名だけこのリハーサルの現れなかった(笑)そしてオンタイムでカンファレンスに入ってきたのよ!びっくり~みんな忙しいよね。

11時オンタイムで開始し、私の時間も予定通り11:30~40で終わった。

印象としては、口頭発表した感じがしない。あっけなかった。チャットボックスに質問がほとんどこなかったし、なんだろうか、我々のモニターからは参加者の人数が見えない仕組みになっていて、当日の観客数も不明。。。

今年の発表は録音ばかりで、他の人からの反応がないのがさみしいと思っていたけど、リアルタイムでZOOMしたってほとんど同じ。今回私は口頭発表なので、他の発表者と会話が出来たのはせめてもの救いで、これがポスターならもはや交流なんて0ってこと。はぁ〜。

肝心な私の発表、出来はそれなりだったと思う。全然緊張しなかったし、練習通りできた、ただそれだけ。つまらない~

 

【9月の国際学会】

懐かしシリーズとして、9月の国際学会のことかくね。今年9月に国際学会で口頭発表しました。これがね本当に最悪だったのよ。さささ〜って書けないくらいのれべる。もういま思い出してもイラつきしか感じない。

そもそも口頭発表者には事前に、Web開催・プレゼン時間10分・事前録音、この3つのキーワードだけ伝えられたまま学会開催10日前まで放置された(笑)

同じ大学のHDRのMが何度か学会運営者に質問しても無視だったの!(笑)

発表方法も教えてもらえなければ、authors guide(スライドのサイズ・枚数・COI開示有無など)も公表されない、そうなるとね、Mのようにきっちりやりたい性格の人には耐えられない状況が永遠とつづいたの・・・。

Thank you for submitting your slides for your oral presentation or slide for your ePoster presentation.

You can now start the recording of your presentation via this link by using your unique submission username and code below. Please make sure that you are satisfied with your recording before final submission. Once you submit your presentation recording, no further changes will be accepted.

で、10日前にいきなり連絡きて、パワポに録音ではなく、アプリケーションを使用して録音することがわかった。ここからがもっとひどい。

まずは、指示にしたがって、パワポをアプリケーションにアップロード。そこからはみな手探りで録音に挑む!(笑)説明や解説はないから、ボタンを色々触って試すしかない(笑)今思うと、手探りで録音方法を探るのは全然許容範囲だった。。。10日前にから開催までトラブルは続くのです。

最低機能①

録音は途中で保存するができないので、1回の通しで10分以内におさめないといけません。通した後は、再生して録画内容が確認できるけど、一度サブミットしたら再録音は不可。再録したい場合は追加で30ユーロ(笑)

(TдT)なんだこの罰金制度は。

ふざけてる。

結局、この日は私が他の仕事があったりで時間が限られていたこともあり、録音をまとめることができなくて、翌日にやることにしました。

翌日アプリケーションのぞくと、録音ボタンが消えている(笑)。

(TдT)サブミットしてないのに、なぜもう録音できなくなった?

とりあえず、このシステム担当者へ連絡。

スペインの会社から返信がきたのはシドニー時間夜(このときスペインは朝)。

Good morning,

Please try again and use Google Chrome, it should work now (clear cookies or use an incognito window if needed).

If you keep having problems, please let me know.

Best regards,

いわれたように、シークレットモードを使用してサイトに入り、録音ボタンが再び表示されていることを確認。だからお礼のメールをしてその日は寝た。

翌日、いざ録音しようとしたら、また録音ボタンが画面から消えている。

(TдT)なぜ?

またスペインの担当者へ連絡するはめに。

Please try again and let me know. It should work now.

Regards,

今回も返信はシドニー時間の夜。内容を確認して録音ボタンが表示されているのを書くにし、またお礼のメール。

(TдT)翌日、いざ録音しようとしたら、また録音ボタンが画面から消えている?なぜ?またスペインの担当者へ連絡するはめに。

Thank you for your email.

We opened the submission again for the day, that is why it did not work the day after that. 

We have opened it again, so please do your recording today the latest. 

If you need further assistance, please let me know. 

Best regards,

これを受け取ったとき、私はもうその頃にはオフィスをてでいた。1日だけロックを外す意味が私には理解が出来ません。時差があるので、so please do your recording today the latestに応えるためには、寝る前に録音するか又は朝早く起きて朝8時までに録音を終わらせる必要がある(笑)

はぁ。こんな段取り悪いことが続き、最終的に問い合わせから5日後に録音が完了しました。。。残念なのはこの間に週末を挟んだのでさらに先延ばしになったこと。

最低機能②

録音中に画面の左側に自身画像が表示されます。この画面の表示される位置が最低。次のスライドを選択するタブの上に自分の画像が重なってしまいます。画像を動かすことができないので、自身の画像の裏にあるスライドのタブを勘で押す、、、

もはやこれはかけである(笑)

「このあたりがメソッド1のスライドかな?」「このあたりがメソッド2のスライドの位置かな?」と言ったぐわいに、勘で自分の顔や首のあたりをクリックしていく。もちろん失敗して2つ先のスライドをクリックしてしまうこともある(笑)

最低機能③

口頭発表したMちゃんの録画を見たときのこと。映像がめちゃくちゃ乱れていて、画面が10分間永遠とチカチカ左右にぶれている。あまりにも続くので話が入ってこない。Mちゃんの音声もぼつぼつしててね。。。

むかつくから最後にこのブログにシステムを暴露してやる!

↓↓↓

f:id:pskusg:20201127135046p:plain

こいつらが、発表者を悩ませたシステムです。私は最終的に録音できし、ちゃんと放送されたからいいものの、Mちゃんなんて録画したものが最悪な仕上がりだったからね。

悶々としたまま過ごした5日は本と嫌な気分だったよ。全然楽しくなかった。運営者もこれだけ大規模なものをWebで開催するのは大変だったと思うけど、それにしてもちゃんとやってほしい。頼むから。

では。

 

大学で無料ごはん、学生の最終日にスーパーバイザーがやらかした

では、先週はブログサボったので1週間前シリーズを始めます。

【11月19日木曜】

この日も無料の餌に通う。大学のアクセスカードを見せれば、12時と14時の2回無料の食事が得られるのだ。

f:id:pskusg:20201119122055j:plain

サンドイッチとDEW(DEWはアクセスカード所持に関係なく誰でももらえます)

f:id:pskusg:20201119122217j:plain

今回のフードはたまげたよね。12時にもらったサンドイッチがやばすぎた。

f:id:pskusg:20201119122223j:plain

初めて特大サイズにびびる。パン屋さんのちゃんとしたパンがしかも厚切りで使用されている。正直、無料でこのクオリティーは歴代1位間違いない。

f:id:pskusg:20201119122551j:plain

そして具が多すぎ。チキンとチーズ、特にチキンがえぐい量。コロナでユニオンの予算がありあまってるのか?なんかすごいことになってる。

f:id:pskusg:20201119124350j:plain

さて14時過ぎたので、無料のアイスをもらうためにキャンパスを歩く。

f:id:pskusg:20201119150331j:plain

晴れた日にアイス、最高です。写真にはうつってないけど、もちろん14時も無料のDEWをゲットしてます!

気分も上がったところで、図書館へ移動。この日は15時からミーテイングなので、医学部御用達のマイナーな図書館へ(テスト期間中だったので、メジャーな図書館の予約がとれなかった)。

f:id:pskusg:20180826155254j:plain

ミーテイングの目的は私のP2について。共同研究者の先生にコメントをお願いしてました。しかも、未完成の原稿に対してのコメント依頼をしていたので(笑)。どうしてもディスカッションパートのまとまりが悪いのです。

ミーテイング開始1時間後はこんな感じ↓

f:id:pskusg:20181230195223j:plain

いっぱいアドバイスをもらいすぎて笑、

つらい笑

めちゃくちゃ厳しいけど、この段階でアドバイスをいただけたのはありがたい。なんでもそうだけど、アドバイスを受けたということは質を上げることが出来るチャンスでもある。だから前向きにP2を仕上げていかないとね。結果とディスカッションの指摘が大半なので、もう一度自分の中で考えて整理して進めていきたいと思います。イントロはまだ書き始めていないのでそろそろ着手します。とりま、メソッドはうまく書けてるってさ!HAPPY!!

f:id:pskusg:20160418075854j:plain

ここ最近はパイソンの勉強も統計の勉強もストップしてるし、本当にやることが多すぎる。現行の研究は進めないといけないし、P2のサブミットも重要だし、もうバタバタです。何で1日が24時間しかないのだろう。いつもここにいきついてしまいます。

 

【11月20日金曜】

この日の前日の木曜、スーパーバイザーは大学へ来なかった。スーパーバイザーが「無断欠席」って珍しいです。

いつもなら前日に口頭で「俺は明日は大学へはこない」とか、当日にメールで「work from home」のお知らせをしてくれるのに、何も連絡なし。

で、金曜の朝にメールが来た。

これが衝撃すぎる。

Hi All

I hope that you are doing well. Just to let you know that I have been working from home the past few days (mostly because of the hot weather). Please feel free to e-mail or call.

Kind rgds

ズコーッ!

_(┐「ε:)_

暑いから、大学へは来ないって・・・

f:id:pskusg:20201126103918p:plain

うんうん、わかるよ。確かに最近暑いしオフィスのエアコンは壊れているし、気持ちはわかる。その選択を否定はしない。ただ、あなたやばいですよ。。。大事なことを忘れてます。。。

この週は、スーパーバイザーの受け持つPhDの学生のFinal weekであり、

この日は、Final dayです。

(;´・ω・)「自分のPhDの学生の最終登校日に、夏日で暑いからって理由で欠席するのはまずいよね?」って心の中で思ってしまった。

f:id:pskusg:20201126102820p:plain

しかも、当たり前だけど、メールのCCにはスーパーバイザーの学生全員のアドレスが含まれているぞ!!(笑)

さあどうするスーパーバイザーさんよ!?

私は1番に返信をしました。私は外野なので「承知しました~、良い週末を~」って確信には触れずに。

2番目に返信したのは、この日が最終日の学生でした。

Hi ○○(スーパーバイザー),

As I said before, this is my final week to be here at the level 5, which means today is my final day.

Because I won't be here next Monday, I wanted to say thank you face-to-face, but yes, it's quite hot here today. 

Hope to see you soon and thank you for everything you did for me in the past 4 years. 

Kind regards,

あ~、本人が言っちゃったね(笑)

f:id:pskusg:20190523205552p:plain

しかも柔らかく書いているつもりかもしれないけど、もう何をスーパーバイザーに伝えても直球に感じてしまうのは私だけでしょうか?しかもこの時、私は同じオフィスの隣のデスクに座っていたからそう感じただけでしょうか?

その後、スーパーバイザーは沈黙を守ったまましばらく雲隠れ。

そして、スーパーバイザー抜きに、学生間でやり取りが色々ありました。

最終日だということを知らなかったローカルのパートタイムの学生からの質問や、

Where are you off to? Do you have a post-doc position?

お祝いの言葉とか、

Good luck ○○! Wishing you all the best with your new work. 
Level 5 won’t be the same without you! Hopefully catch up next time I’m in Sydney. Take care and see you soon 
Kind regards,

そして学生間のやり取りの後、スーパーバイザーが満を持して登場。そしてこう書く↓

Dear ○○
You have been a truly outstanding person to have here on Level 5 at the Uni and fully deserve the opportunity to work at the  ○○ with ○○’s team at the leading Clinical Pharmacology group.
Thank you for all of the excellent help you have provided me and all in the team over the years  – it is much appreciated and will be missed.
I am on zoom meetings all of this afternoon so I think we should plan for a proper farewell – perhaps Friday evening next week? Or would you on the off chance be free for a cold drink around 730pm today. It would be nice to see you in person today. All welcome of course.
Kind rgds

べた褒めした後に、

突然、ぶっこんできた!(笑)

今夜か来週にフェアレルするなに!?(笑)

f:id:pskusg:20201126104000p:plain

今までチャンスなんていくらでもあったのにいまさらそれはないよね(笑)

と心の中で思った私。

しかし学生が優しかった。。。

Thank you for your reply. Because I can’t predict my schedule next week, 19:30 today suites me well.
If you are OK, I’ll wait for you in the office.
Kind regards,

ふふふ。

とりあえず?一件落着?です。

f:id:pskusg:20201120165210j:plain

一応ね、私も動いたよね。

最終日にオフィスに登校していたのは私だったので、午後に大学近くのパブで1杯ごちそうするために学生を連れだした!学生さん、デスクの片付けで忙しそうだったけど、ハナキンだし最終日だし、それならさ、飲まないわけにはいかないのよ!

私は最近はタップ🍺のオールドがマイブームでオーダー。夜に備えて、フライを1つだけオーダーしてシェアしました。

ってね、

最終的に、

私がおごってもらったかたちなの!(笑)

「来週からはお金をもらって研究する立場だし、是非こちらにおごらせてほしい」ってさ。あ~勢いがある人ってやっぱり違うよね。だからこちらも出世払いってことにしてもらいました!

そして、改めてスーパーバイザーにもしっかりしてほしいと思うのです。

f:id:pskusg:20201126115515p:plain

そして、

この後ね、

ちゃっかり、

私もフェアレルに参加しましたよ(笑)

場所は、セントラル駅近くのSpice Alleyでした。ここへ大学のメンバーと行くのは初めて。スーパーバイザーがSpice Alleyに行こうと言い出したので決まったのだけど、

f:id:pskusg:20201120195703j:plain

激混み。

こんな人混みの中で過ごすのは3月ぶり。ちょっとuncomfortableって感じるくらい人がひしめき合ってた。混雑ってこんなものだったのねと思ったしだいです。

f:id:pskusg:20201120195638j:plain

私は、チキンとラクサをオーダーしました。

この日も色々あったけど、ハナキンの夜にこうして外食できて、急遽開催されたフェアレルにも参加できてよかったよかった。

楽しい雰囲気で終わったはずが、このストーリーには最低なオチが待っていた。

これ↓

f:id:pskusg:20201126121048p:plain

(写真はネットから)

食後にやってきたのは、Spice Alleyの2軒横にあるHoly duck というレストラン前で学生2名がスーパーバイザーを待つという光景です。

え?

スーパーバイザーはこの日の前日にこちらの中華料理屋さんでテイクアウトしたそうです。その際に、料金が過剰に請求されていたので自ら返金を受け取りにレストランへ出向いたそうです。

そう、そうなの。

前日は無断欠勤したのに、セントラル駅近くの中華料理屋さんへ来ていた。

加えて、この日は今までみんなで言ったことない場所をSpice Alleyを指定してきて、みんなでわざわざ大学から徒歩30分かけてフードコートへ行った理由は、返金が目的だった。。。

私も私で、最初レストラン前で待たされている時は気が付かなかったけど、フェアレルの主役の学生が気がついちゃったよね。そうだよね、スーパーバイザーと4年一緒にいて数々の食事をしてきたけど、いつもフェアレルはレストランでやってきた。今までは毎回学生にレストランを決めさせてきた。でもなぜか今回だけはスーパーバイザーが指定し来た時点で、これは何かあるなとこの学生さんは思っていたらしい(笑)

スーパーバイザーは連続でやらかしちゃった感あるけど、スーパーバイザーにはこれからも頑張ってもらいたい!がんばれ~~!

f:id:pskusg:20201126101549p:plain

では。

ミュージアムがオープン!哲学者とテネットをみる!

先週はブログをサボったのでまとめてかいてみます。

【11月18日水曜】

いまから一週間も前のことだけど、私の所属する大学のNEWミュージアムが開館しました!

朝は8時前からこれだけの人が待ってました↓

f:id:pskusg:20201118075753j:plain

(写真ではみえないと思うけど・・・、20人ちかくいました)

f:id:pskusg:20201118120548j:plain

コロナで入場制限かつ予約制です。ちなみに私が予約したのはお昼12時の枠。

(*^_^*)この時は朝より人がたまってた。ガイドツアーもあるみたいなのでその人だかりの可能性あり。

というか、ふとミュージアムの横をみると図書館前にカートがいた!これは図書館どころではない。急いで向かうと

f:id:pskusg:20201118120808j:plain

やばい!アイスクリーム無料や!(笑)

f:id:pskusg:20201118121052j:plain

大学のユニオンのカードを見せて、無料でアイス&チョコフレークを食らう。

f:id:pskusg:20201118120832j:plain

DEWまで無料サンプリングしていたので、すかさずドリンクもゲット。

そして、ようやくミュージアムへイン!

f:id:pskusg:20201118121708j:plain

エントランス入って最初のコーナーはこんな感じ↑

f:id:pskusg:20201118121835j:plain

ちょっと色々なセクションのアイテムがミックスで展示してあって「げっ!」て思った。全然居心地がよくない空間です。

(>_<)

ささささ~と通り過ぎて、その後は快適!

どうやら、エントランスのフロアだけミックスで、残りは通常のスタイルでセクションごとに展示してありました。一安心。

f:id:pskusg:20201118122152j:plain

ここはアボリジニーのセクション。ミュージアムの中でも一番大きかった!

f:id:pskusg:20201118123932j:plain

はく製たちもかわいかった。中でもこの猫!

f:id:pskusg:20201118123927j:plain

この子、domestic catなんだって。

f:id:pskusg:20201118123944j:plain

しかも1700年代ロイヤルナショナルパーク

ロイヤルナショナルパークといえばこれ↓

pskusg.hatenablog.com

私の中ではもうロイヤルナショナルパークという響きになじみがありすぎてね(笑)

f:id:pskusg:20201118124621j:plain

一枠は90分ですが、時間があまったので、予定通りミュージアム内のカフェへ行ってきたよ!予約時にね、知ってしまったのさ!私の好きなGARCONと同じなの!リトルマリオネットのコーヒー!

Museum shop and café

The museum shop features Chau Chak Wing Museum merchandise, plus books, toys and more inspired by our collections.

The café is a new casual eatery by The Little Marionette, one of Australia's leading coffee roasters. Their offering will include brunch, lunch and a broad selection of coffee as well as a carefully curated wine list.

f:id:pskusg:20201118125426j:plain

このタンブラーが紙コップと同じ色だったらね、絶対買ってたと思う。

f:id:pskusg:20201118125352j:plain

私がシドニーで一番好きなコーヒーカップが置いてあったので、是非見たくてオーダーしたら、、、なんと、テイクアウトできないってさ(´;ω;`)

だから店内で楽しむことに。ってか。。。。。

f:id:pskusg:20201118125850j:plain

目玉が飛び出そうになるほどコーヒーがまずかった。ミルクが腐ってる??舌触りはドロドロ、コーヒーの香りはなくわっとしてて、どうしてこんなことが起きてしまったのでしょうか。なかなかない経験・・・。

f:id:pskusg:20201118125846j:plain

写真を改めてみたら、やっぱりミルクの泡も決めが荒くてボロボロしてると思いませんか?もうトラウマでしかない。飲みきれなかった。。。

f:id:pskusg:20201118125954j:plain

ここはワインはいただけるようでした~!大学内でお酒飲める場所がまた1つ増えました。飲まないけれど、なんだか嬉しくなってしまうのはわたしだけでしょうか?(笑)

このミュージアムを満喫したからには、これはチャウさんのことも書かねばならぬ。これはチャウチャックさんの $ a few million dollarのドネーションにより建設されているとは以前から聞いてたのだけど、どうやら違ったみたい。

The museum’s construction was made possible by the generosity of benefactors, including a $15 million donation by Dr Chau Chak Wing in 2015.

大学のサイト見てたら、チャウチャックさんね、15ミリオンの寄付だったよ!100円換算だと15億なんだけど(>_<)やばいね!

あ~、チャウチャックさんに言いたいです。私に100万円くらいでいいからくれないかと。私はまじめに研究するしまじめに働くから、100万円上げても損はない人材だと思うのです。はぁ。

f:id:pskusg:20201118155444j:plain

この日の午後は頑張って働いていたら、友人からルバーブとリンゴ入りのヨーグルトをお裾分けしてもらった。これがうまし!

f:id:pskusg:20201118175949j:plain

そしてふとデスクをみると、使用済みのユニのマグが大渋滞!(笑)緑は朝のコーヒーで使用、赤はポップコーン食べるときに使用、黒はヨーグルトで使用、、、

毎年、ユニのマグを買い足しているのですが、このままだと4年目も買うことになります。最終学年のマグは何色にしましょうか?3月までに決めなきゃならん。

 

そしてこの日の夜は映画へ行ってきた!

”哲学者と一緒にいま話題の「テネット」を見る”

という楽しいイベント!

テネットは時間の逆行がテーマになっています。これを時間の哲学者(日本人)と一緒にみて、時間の逆光について矛盾がなかったかどうか哲学者に解説してもらうという特典付き!(笑)

もう行く前からワクワクがとまりません

(/・ω・)/

ってか、今回3名分のチケットを手配したのは私なんだけど、シドニーの映画料金がいまいちよくわかりません。ジョージストリートにある映画館では1人約40ドルだったのに、ニュータウンでは1人約10ドル(確か8.5ドルだったと思う)なんです。

なんでしょうか?このプライスさは?

上映開始は20時半なので、大学から徒歩15分のニュータウンのパブ集合。

f:id:pskusg:20201118185347j:plain

19時集合なので、15分くらい前についたらなんとハッピーアワーでした!グラスワインたったの5ドル。

f:id:pskusg:20201118190259j:plain

そして特大ピザ18ドルがたったの10ドル!最高かっ!食べきれるわけもない(笑)友人にあげたよ。安くて大きくて美味い!なんとも嬉しい悩みです!

肝心な哲学者は遅れるそうなので、他の友人と飲みながら待機。そして映画を見る前からネタバレを読んでテネットの勉強!

友人によると、テネットはうちの大学のcenter for time(時間の哲学研究所)の人でもちょっと難しいと言っていたそうなので、ネタバレ読んでから挑む必要があるのです。映画のネタバレを検索して読み込んでから映画を見に行くのはこれが初めてです(笑)あ~、楽しい。

今回映画の料金の謎ふたたび。。。

f:id:pskusg:20201118203211j:plain

なんと映画館到着したら、オットマン付きのワイド席でした!

f:id:pskusg:20201118203237j:plain

一列5席しかないの。もう最高。というか、CMが15分近くあって疲れたよ。

いざ(TдT)映画が

始まったら地獄やった。

英語が全く聞き取れない!みんなモゴモゴいっててさっぱり。

肝心の哲学者も、ストーリーの30%も理解できなかったと。理由はそもそもの英語が聞こえない。キャストたちの雑談すら聞き取れない。うんうん、わかるよ。私だって、20%も理解できてないから。

翌日、友人がcentre for timeの同僚に聞いたところ、ローカルでも難しい英語だったらしい(笑)

ということで、

時間の哲学者と行く、

時間をテーマとした映画鑑賞会は

不発に終わった。

f:id:pskusg:20201125170513j:image

映画の思い出より帰り道でポッサムに出会った事の方が思い出に残ってる(笑)

では。