シドニー生活

シドニーで研究にトレランに奔走するお話

スペイン旅行5 朝から嘔吐

また短編日記。

 

今朝も7時半からジョギングへ出かけた。ジョギング中に携帯みたらスーパーバイザーから契約に関するメールが届いていました。

 

予想通り19日から雇用開始になっていないことがわかった。それどころかVISAが10月22日に切れるから10月22日までしか雇えないと言われた。

 

苛立ちはゼロ。ただただ悲しい気分になった。一気に身体中のエネルギーが消えて思考停止。

 

スターバックスに向かっている途中だったからなんとか歩いて予定通りスターバックスへ向かう。到着後、オレンジジュースとラテをオーダーして一生懸命にメールの返事をかくけど、どうにも頭が回らない。なんなら涙がでそう。これだけ働いてきていろいろ準備もしてこれが結果なのか、と残念な気持ちでいっぱい。ポジティブな事が考えられない。

 

ビザの説明をしないと、、、

 

だけど、、、

 

VISAのプロセスって、私ではコントロールできないし、説明したら何か変わるのか?

 

とりあえず、今後のVISAのプロセスについてメールを書き、30分後にzoomすることが決まった。

 

ホテルに戻ってパソコン準備して、調べ物してたら突然のリバース、、、

m(_ _)m

あまりにも気分悪くなって、さっき飲んだものを戻してしまった、、、zoom5分前、メンタルボロボロである。ストレスで体が全てを拒否してる状態。

 

だけど(^-^)zoom始まったらニコニコしてスーパーバイザーと会話しやれる事をやった。

そしていまベットで横になってブログ書いてます。

 

あれ?今日は学会だったよね?まだシャワー浴びてもないよね?もはや色々なことが起こりすぎて疲れ果てた。今日は一日部屋にこもるしかやい。そんな感じ。

 

ちょっと説明が面倒なんだけど、ようは私の学生VISAは10月22日に期限が切れ、10月23日からブリッジングVISAに自動で切り替わる。それが問題らしい、、、、

 

自分が努力していくら頑張っても、進まないものは進まない。世の中には自分では変えられないことがあまりにも多すぎる。それがよくわかった。そもそも私がシドニーを出発した後に契約書が届いたり、トランジットで契約書書いたり、一体なんなのさ。

つらい。つらすぎる。

 

今日が発表の日じゃなくてよかった。とてもじゃないけど、英語でニコニコ会話する気分ではない。どうしよ。頭も痛くなってきた。

٩( ᐛ )وでは。

 

 

 

 

スペイン旅行4 爪痕

酔っ払いがいうと説得力ないけれど、私は初めてこの学会で爪痕を残せたと思う。これは記念に残す必要があるので、ブログを書いている。今スペインは23時39分。ホテルホステル到着したところ。旅ブログ3日分をすっとばして現状について記録するけどこれは後日書く予定なのでご心配なく。

 

今日は18時からオーストラリアのレセプションに参加して、5つ星ホテルでワインと食事をとった。20時からセクションディナーへ参加しフルコースを食べた。胃がちぎれそうだ。

 

レセプションはしょせんレセプション。本命はセクションディナー。セクションディナーはこれが3回目(グラスゴー2018、アブダビ2019)の参加。スーパーバイザーがセクションのプレジデントだったので今まではセクションディナーと言いつつなんとなくホームの感じがあった。今年はスーパーバイザーがプレジデントの任期満了で職を退き学会に参加していないので、これが初めての一人セクションディナーでした。爪痕を残せたと思えるのは、同じテーブルにいたマダムと小娘(←言い方!)をご機嫌にできたと思うから。3回目の参加で初めて自分らしく過ごすことができたのが本当にうれしい(酒の力をめちゃくちゃ借りたけど笑)。ここまでリラックスして英語で自分をアピールできた記憶はあまりありません。本当に楽しい時間でした。

私はポンコツなので人よりも成長に時間がかかる。だけど時間をかければここま到達できることがわかってうれしい。眠いのでここでブログは終了。特に中身はないブログだけど、いいのよ、セクションディナーの時間に満足できたとだけが言いたい。中身なんてものはなくていいのよ。私は来年この学会に参加するのか、リサーチャーとして歩むのか、何もかもが未定だけど、これでいいのよ。これでいいのと言い聞かせて眠ることにする。

では。

スペイン旅行3 マドリッド観光

9月15日木曜

前回の続き。深夜の書類作成とサポートセンターへ問い合わせを終えたのでベットへ。時差ぼけで思うように眠れずぼーっとしていると、サポートセンターから返信があった。

Thank you for reaching Help.
We will manually update this on your profile.
Kindly continue as it is, and we would have to manually amend it on our end.

私のミスはマニュアルで修正してもらえるそう。飛び起きてサブミットをぽちっとな。

バックグラウンドスクリーニングのアプリケーション提出。

嬉しい。

 

この勢いでランニングウェアに着替えてシティーへ向かう。

f:id:pskusg:20220916103523j:image

走り始めて1分で小雨。

f:id:pskusg:20220916103539j:image

2キロ走ってようやく目的地に到着。

f:id:pskusg:20220916103350j:image

創業1894年老舗チュロス屋さんで朝食。ホットチョコにチュロス6本。美味しすぎて写真撮るの忘れた。気が付いた時にはチュロス3本完食。

f:id:pskusg:20220916103357j:image

こちらでら朝食・おやつでチュロスをチョコに浸して食べる習慣があるらしい。へぇ。

f:id:pskusg:20220916103512j:image

日本のチュロスとは異なり味はついていません。だからホットチョコを浸すといい塩梅なわけか。ほっほぉ。

チュロス屋さん出たら豪雨、チュロス屋の軒下で雨宿り40分。この間に観光プランをたてる。

 

Plaza Mayorへ行き、

f:id:pskusg:20220916103528j:image

どこを走っても絵になる。

f:id:pskusg:20220916103407j:image

アヒル専門店を見つけた。

これぞという作品に出会えず購入を断念。

f:id:pskusg:20220916103515j:image

マーケットへ。た、たまらん。ここは天国か。

f:id:pskusg:20220916103536j:image

悩んで

f:id:pskusg:20220916103459j:image

悩んで、、

f:id:pskusg:20220916103505j:image

イベリコを交友。

f:id:pskusg:20220916103552j:image

ピンチョスもだいじ。

f:id:pskusg:20220916103345j:image

タコと魚のやつを2本。魚のくしの真ん中にはアーティチョーク!

f:id:pskusg:20220916103339j:image

お供にはやはりお酒。ワイン屋さんでティントデベラーノを注文したところ店員さんに鼻で笑われた(うちは良いワインしか置いてないと言いたいのか?)。向かいのお店へ行ってくれと。

f:id:pskusg:20220916103509j:image

2件目もティントデベラーノは取り扱いなし。店員さんにいわれるがままサングリアを注文。

f:id:pskusg:20220916103544j:image

サーバーからサングリア、、、スペインすごい。だけどちょっと薄かったな。

f:id:pskusg:20220916103452j:image

2杯目は他のお店で再びサングリア。こちらはおいしい。お供はスカルプとチーズのやつ。

f:id:pskusg:20220916103549j:image

悩んだけど私の胃袋も限界をむかえた。

f:id:pskusg:20220916103518j:image

マーケットは比較的コンパクトで新しい。建物のふちにお店が並び、

f:id:pskusg:20220916103434j:image

建物の中央にテーブルが並んでいて、各々のタパスを買って飲んで買って飲んでを繰り返す場所。観光客向けですごくよかった。

f:id:pskusg:20220916103531j:image

最高!

f:id:pskusg:20220916103441j:image

 

ジョギング再開。

f:id:pskusg:20220916103416j:image

マドリッド2日目(実質1日目)なのでどの景色も新鮮です。

f:id:pskusg:20220918003704j:image

大聖堂へ到着。礼拝の最中でラッキー。私の邪気もとってもらえたかしら。

f:id:pskusg:20220918003654j:image

王宮の横の公園へ。

f:id:pskusg:20220918003657j:image
f:id:pskusg:20220918003716j:image

公園では芝刈りルンバを何台か見かけた。

f:id:pskusg:20220918003627j:image

これが芝刈りルンバのおうち♪

f:id:pskusg:20220918003642j:image

1時間前は豪雨だったのに気が付けば快晴。

f:id:pskusg:20220918003646j:image

王宮に到着。

f:id:pskusg:20220918003708j:image

王宮の横にある展望台(無料)の景色が最高!

f:id:pskusg:20220918003701j:image

探索しながらホテルへ向かう。

f:id:pskusg:20220918003712j:image

ホテル近くのお店へピットイン。またサングリアを注文。この日はこれが3杯目。

f:id:pskusg:20220918003630j:image

コロッケ。イベリコが入りのクリームコロッケ。衣が薄くてカリカリ。

f:id:pskusg:20220918003650j:image

部屋に帰ってきた。窓から少しだけ見える景色が絵画みたい。

f:id:pskusg:20220918003639j:image

この日は15.8㎞頑張った。

f:id:pskusg:20220918013710j:image

マドリッド1日目は17時就寝。2日目もまた17時就寝。完全に時差ぼけやっちゃってます。

では。

スペイン旅行2 旅どころではない

9月14日フランクフルト空港

バンコクーフランクフルト間の11時間半フライトを終えると体はガチガチ。旅好きな私でもさすがに40をすぎるとロングフライト2本はきつい。老いって恐ろしい・・・。

 

フランクフルト空港で航空券が切り替わるので、一旦外へ出てスーツケースを受け取る。その後、ターミナル1からターミナル2へ移動。

無料シャトルの掲示板「sek」が笑える。秒単位で次のシャトルのお知らせしてくれる。

実際に180秒後にちゃんとシャトルはやってきた。ドイツのこういうところ大好きだ。

フクフルトからマドリッドまではAir Europeを利用(格安航空券)。到着したターミナル2にはAir Europeのチェックインカウンターが見当たらない。3回も人に聞いて、最終的に会社名の表示がないチェックインカウンターの列に案内され4番目で並ぶことになった。フライト1時間半前にようやくAir Europeカウンターが現れてホッと一安心。

 

並んでいる時にメール確認すると、スーパーバイザーとHRから・・・。メールのやり取りを3回ほどして、携帯からアカウント作成やアプリケーション作成に勤しむ。アプリケーションとは、バックグラウンドスクリーニングを受けるために必要な書類で、大学が新たに導入たシステムだそう。携帯でやるには限界があるが列に並んでいる間、できる限り入力を進める。入力情報が細かすぎて、毎回ドロップボックスからファイルを出してきて確認しなければならず異常な状況・・・。

 

チェックインを済ませたら、Air Franceラウンジへ移動。

f:id:pskusg:20220915142442j:image

まずは腹ごしらえ。朝食なのでドリンクは安定のトマトジュース。

 

ここでようやくパソコンで本格的にバックグラウンドスクリーニング用の書類の準備に取り掛かる。とにかく情報が細かくて入力情報がVISAアプリケーション並み。高校以降の学歴を入学日・卒業日まできっちり入力、過去5年分の住所など、こんなのトランジットでやる作業じゃないわ・・・悲しくなる。

結局、チェックインで50分またされたロスのせいで、ラウンジ滞在の40分では書き終えることができなかった。つまり提出はマドリッドのホテルに到着してからとなる、、、ダメじゃないけれど、、、早く提出しないと19日付で勤務開始できない可能性がある。不安とストレスを抱えたまま格安航空機に搭乗。。。

 

 

9月14日マドリッド空港

フランクフルトーマドリッドは3時間弱。メルボルン、バンコク、フランクフルトを経由してようやくここでスペイン入り。空港ついたらすぐにメール確認して、、、はぁ。このメールのやり取りが非常にストレス。

 

空港でSIMカードを購入。

35ユーロ←高い!

無駄に50G←こんなにいらん!

でもこれが一番安いやつ(笑)

 

切符の買い方もわからないまま地下鉄の駅へ向かう。大きな町なので下調べはなくてもなんとかなる。案の定、人に聞くことなく券売機で切符購入できた。

マドリッド空港からは地下鉄で移動。16時にホテルへピットイン。

いざホテルへ到着してもアプリケーション作成する気分にはなれない。すぐに提出しろと言われているけど、私はとにかく地球の反対側へ大移動したので疲れているのだ。そんなの無理だ。

まずは自分の寿命を確認したら、なんとシドニーはオフビジネスアワーであることがわかった。神様が言っている「シドニーは夜だから慌てて書類提出する必要ないよ」と。だから10分後にはこうなった

イベリコ!これはColesでは買えないレベル☆☆☆星三つ。

アヒージョ。美味しいが感動は低い。これは日本で食べても私が作っても差が出ない料理なのかもしれない。

f:id:pskusg:20220915142435j:image

タコ。とろとろでたまらんやつ。間違いなく星三つ☆☆☆。中央のポテトがおいしいのはうれしい誤算。少しだけ振ってあるお塩が美味しい気がする。

写真ないけどドリンクはサングリアをがっつり。

最高かっ!

 

ロングフライト(確認してないけどたぶん30時間ごえ?)の後だし、ご馳走食べたし、眠くなるのは当然。食後はスーパーで買い出しをしてホテルへ戻った瞬間に即寝。

契約のことは忘れたい。

19日勤務開始じゃなくてもええわとすら思えてきた。ははは!←笑い事ではない。

寝て起きたら1時。7.5時間睡眠。その代わり元気100倍!(時差ぼけなだけ・・・)

さてと深夜のマドリッドでアプリケーション作成にいそしむ。

作業後半でフランクフルト空港で入力した情報にミスがあることが判明した(←私のミス)。残念なことに、その入力はすでにコンファームさせているため、情報の編集ができない作り。

なぜ私はこうもポンコツなのか。びっくりすることしか起きない。ラストのワンピースを埋めることができないまま深夜2時。

悩んだ結果、スクリーニングフォームを管理運営している会社のサポートセンターへメールすることに。ここで試合終了。

本当にポンコツです。こんなことトランジットやマドリッド1日目の深夜にやることじゃない。はぁ。

 

ここからは時差ぼけで眠ったほうがいいのはわかっているが眠れない。ぼーっと過ごしていたらメールが届いた。

Hi XXXX,
To avoid further clashes with other meetings, do you mind if we move this to 11:30 am on a Thursday?
Let me know if it doesn’t suit
Look forward to meeting tomorrow
Thank you,
XXXX

相手はPM、ウィークリーミーティングの連絡だった(笑)。今週以降のウィークリーミーティングをどうするか話し合うの忘れてた・・・。

60分後にPMとミーティングなんて無理(笑)。

マドリッドで深夜に打合せ中止のメールを書く私ってどれだけポンコツ?

結果的には、PMもすっかり私のことを忘れていたのでむしろ謝ってきたし。

Lovely to hear from you, XXXX!
But so sorry to have woken you!
I knew you were travelling but was just tidying up my calendar.
No concerns about REDCap. Please sleep well after your long journey and all the best for your trip!
Kind regards

 

 

明け方にうとうとしたけど、結局あまり眠れないまま朝を迎える。。。

私の旅の始まりなんていつもこんな感じよ。契約書があと1日早く送られてきたら全然状況は違ったのにね。

(-ω-)/

では。

スペイン旅行1 旅立ち

まずはグチりたい笑。

私ってもってるわ・・・

ストレートに物事が進むことは少ないよね。

 

9月12日月曜

出発日だけど通常勤務。10時からPI、PM、私の3人でミーティング。3人でミーティングは3ヶ月ぶりかしら?この日決まった内容があまりにも非現実すぎて悶々とした気分になった。GPの同意書の条件に納得いかない。英語で2人を説得できなかった私にも問題があるので上司の決定に従うしかない。。。

PMからも早めに帰宅するように促されていたので14時に帰宅準備。しかしスーパーバイザーに呼び出され1時間雑談。スーパーバイザーは来月日本の学会に招待されているにで日本入国について色々と聞きたかったらしい。そんな説明はものの5分で終了、大半がスーパーバイザーが以前北海道旅行した際の思い出話を聞いていただという、簡単な任務。最後に私の旅行について聞かれたので『今夜19時のフライト』と伝えたら相当驚いてた笑。え?3時間前にミーティングで伝えたし、過去に何度も伝えてきたし、先週は私の目の前で手帳に書いてたのに、、、相変わらずの人である。

 

スーパーバイザーに振り回された一件は忘れて、急いで帰宅して空港へ向かう。

 

今回の旅は長い!

\\\\٩( 'ω' )و ////

いけーーーーーー

シドニー→メルボルン1泊→バンコク→フランクフルト→マドリッド3泊→セビリア7泊→マドリッド1泊→フランクフルト→バンコク→日本14泊

 

ラウンジで食べまくりながら、残りのホテル予約する計画★

マドリッド3泊→未定

マドリッドセビリア間電車→未定

セビリア5泊→予約済み

セビリア2泊→未定

マドリッド1泊→未定

 

旅行中は気分に応じてスケジュールを立てたいので、相変わらずのズボラ旅。仕事と真逆のスタイルですが、航空券と学会期間中のホテルだけは確定しているので特に心配はしていません。

 

今回の旅の期間は長すぎる。もっと短くしたかったのだけど(特に学会前のマドリッド3泊はいらない)、マイルを使って航空券手配したため日程が選べなかった。やむなし。

 

ではでは

\\\٩( 'ω' )و ////

ラウンジで食べまくりツアー開始よ。

 

9月12日シドニー空港

出発1時間半前にシドニー空港到着。

ラウンジはクレジットカードの付帯サービスを利用。シドニー空港国内線はラウンジ、レストラン2カ所でサービスが受けられます。いつもならラウンジだけど、今回は新しい空港の遊び方に挑戦。

ステラと、

f:id:pskusg:20220912174249j:image

サラミとチリの小さめバーガー

f:id:pskusg:20220912174346j:image

美味しかった!

 

メルボルン空港に到着したら激寒。

ここって同じ国ですか?(笑)

ロンT1枚の私は、スーツケースが出てくるのを待ってるだけなのに凍えそう、、、周り見たらダウンジャケット率50%・・・嘘でしょ?笑

調べたらこの日のメルボルン4度。同じ国とは思えない、、、

ちなみにシドニーは14度。

スーツケース受け取り後、急いで長袖2枚取り出して着込む。いざ空港の外へ出たら息が白い(笑)。ここは同じ国なのでしょうか←2回目(笑)。

 

9月13日メルボルン空港

ニュージーランド航空のラウンジで朝食

f:id:pskusg:20220914005233j:image

ソイラテはバリスタが一杯一杯作ってくれる。しかもメルボルンのニュージーランド航空ラウンジはシドニーの2倍以上の広さ!3倍はあるかも!?

f:id:pskusg:20220914005215j:image

もちろんおかわりした。出発前からお腹ぱんぱん。

もちろんお酒はのんでない←偉い!

朝食を食べながらセビリアのホテルを2泊分予約。これは学会終了後に友人らとバケーション目的で滞在するホテル。

 

9月13日バンコク国際空港

メルボルンーバンコク9時間半のフライトを終えてようやくバンコクへ到着。タイ航空ラウンジへ移動。バンコクトランジットは6.5時間。

1番美味しかったのが海老ワンタン。もちろんお代わりした。

ビールの気分ではなかったので(生ビールはなかった)バーでモヒート作ってもらいました。一般のモヒートと違って色が茶色で濁っている(笑)。だけど濃くて美味しかったのでモヒートはおかわりした。

タイ航空の本拠地とあってラウンジは広かった!食事の種類も多く、ビーフシチュー、カレー、フライドチキン、トムヤムスープ、魚の練りものもおいしかったです。

 

タイ航空ラウンジでは、マドリッドのホテル3泊予約。次のフライト(フランクフルトからマドリッド)のWEBチェックイン手続きを済ませた。

ヨーロッパ間のフライトでは、WEBチェックイン時にワクチン証明書添付が必要。旅先で今後証明書を求てもすぐに提示できるように、モバイル国際ワクチン証明書もダウンロードしておいた。

 

ここで事件が起きた。

大学のHRから契約書が送られてきた~!

言われるがまま大学のスタッフ用のアカウントを作成しました。契約は19日から!すごくハッピーです!

しかし実際は手続きがスムーズにいかず・・・、これ書いている今もまだ契約完了していません。これもすべては大学が新規導入したシステムのせい・・・。

私ってもってるね。

 

まだまだ続きます。

では。