シドニー生活

アラフォーの医療系大学院生がシドニーで研究にトレランに奔走するお話

Google詐欺

Googleカレンダーにはめられる事2回

私はスケジュール管理にGoogleカレンダーを使用してます。これ本当に便利!

先月、この愛用のGoogleカレンダーにオーストラリアの祝日を設定しました。

その時の記事↓ 

この時にも少し書いたけど5月は2日間も祝日がある!と本気で思ってました。

f:id:pskusg:20180522055708p:plain

それがさ、1日目(第一月曜5/7)は祝日じゃなかったという事実が過去にありましてあの時は地味に悲しかった。今更ながら報告ですが、、その時は祝日ではないことだけにしか気がいかず、今日まで何か違和感はあるものの気にかけず過ごしておりました。

そして昨日月曜に2日目(第四月曜5/28)も祝日ではなかった事を知るという事件発生。まじか。そうなのか、祝日が州ごとに異なるって変じゃない?やっと違和感の原因がわかりました。

f:id:pskusg:20180521195803p:plain

これが↑Googleカレンダーの拡大。「Public Holiday in: Queensland, Northern Territory」そうなの、5/7クイーンズランド州だけ祝日。

f:id:pskusg:20180521195807p:plain

これも↑「Public Holiday in: Australian Capital Territory」そうです、来週の月曜日はキャンベラ住民のみお休みですよ。

私シドニー2年目なのに、去年は州ごとに祝日が違うことにも気がつかず笑。

Australiaって州ごとに祝日が違う!どーいう事?だよね。本当に信じられない。

例えばこれ日本を例にすると、広島と鹿児島で祝日が異なる。岐阜県民は今日はお休み、神奈川県民は通常勤務。そんな感覚は私にはないわ!

 

月曜日中にメールがくる「11時からSocial Lunchします」もちろん「オッケー」なんだけど、メールの最後に「でもその日は祝日じゃない?」と記載したらご丁寧に「違うよ。カレンダーみてみて!」って。えーってなる。

はぁ、本当に小さなことかもしれないけどこんな小さな日常のやりとりからまた異文化を学ぶ。しかも1年遅れで。Googleさんのおかげ。Googleさんありがとう。

 

今日は4時間講義へいざ!「Data management」と「How to get your paper published eventually」2つ目はL様の講義。この人の講義を受けれる私たちは幸せ者、そして今日はオナーズ抜きの10人程度でL様の講義を独占できる。ここをいつか卒業したら、私は彼女の講義を受けていたと長年に渡り家宝のように言い伝えるであろう笑。英語が聞こえるか聞こえないかは別として。怖い、かなり怖いけど、怖いけど光栄。英語わかりますように。何かうまく発言できますように。では。