シドニー生活

アラフォーの医療系大学院生がシドニーで研究にトレランに奔走するお話

City2Surf 2018 大興奮!その後

City2Surf後にダウン

大会直後は思ったよりも疲労はなかった。「足が上がらない」という友人より私は疲労が少ないと思っていた。

帰宅後、鼻水が止まらない。冷蔵庫にあるワインを2本出してきて、ワインの上にあしを乗せて少し違和感のあるふくらはぎをアイシング。

月曜朝起きたら全身筋肉痛!首・肩・胸・腹筋・脇腹・背中・腿が痛い。そして頭もぼーっとする。鼻水もすごい。

痛み止め飲みながら耐える1日でした。

City2Surf大盛況

友人から写真の共有があったので、また少し写真載せておきます。

f:id:pskusg:20180814052628j:plain

これはスタートと直後の1枚。ランナーの密度かなり高い。

f:id:pskusg:20180814052131j:plain

Finish直後。ゴールで倒れこむことすら許されない。

f:id:pskusg:20180814052120j:plainf:id:pskusg:20180814052049j:plain

そのまま誘導されるように歩いてメダルをもらう。

f:id:pskusg:20180814052110j:plain

終わってもこの人だかり!

f:id:pskusg:20180814052059j:plain

ビーチはそうでもない!だってランナーはビーチには行かない。足がパンパンだから砂浜は歩かない。ランナー以外が日向ぼっこ。

優勝者これ↓

f:id:pskusg:20180814051433p:plain

私の83分でもかなり健闘!なのに、チャンピオンは41分。とんでもない。そうそう、18位に日本人の名前があったの!NAOKI IWAIさんおめでとー!

f:id:pskusg:20180814051430p:plain

ちなみに私の記録は"Sub90"

どれだけグッジョブかというと、来年はGREEN Zoneから走る権利を得ました!イェーーーーーーい!次回はBLUE STARTではなくGREEN STARTですよ!大会会場でグリーンゼッケンつけて友人らとドヤ顔してみたいと思います!笑

そうそう友人の一人は私より7分速かった!でねランキングが7000人うえ。つまり1分あたり1000人がゴールしている計算。最後の最後までギュウギュウなランナー密度の高い大会!シドニーマラソンの2倍の人数が一種目に殺到してるしそんなものだよね。

研究室の今回参加していないみんなもこの興奮に便乗してチャレンジすることに!来年はもっと楽しみ〜

みんなランニングっていうと疲れるイメージだけど、マラソン大会はただの祭りです!沿道で子供が手作りのクッキー配ってたからもらったら、かなり口の中の水分が奪われた。これも良い思い出。本当に知らない人たちと励まし合いながらヤンヤン言いながら時間を共有するお祭り。

来年もサブ 90狙います!むしろサブ70もありえる!

参加の代償は筋肉痛により月曜の仕事効率がかなり落ちます。

では。