シドニー生活

アラフォーの医療系大学院留学。2018年現在は修士1年目(MPhil)。海外博士(PhD)への道を綴ります。

絆創膏は派手なほうがいい

先日久しぶりに絆創膏をつかいました。

私はいつでも使えるように財布、鞄、ポーチなどに必ず絆創膏を入れています。

 

そもそも絆創膏って本当に肌色が多い!

でも私のは違います。

これ↓

f:id:pskusg:20180215063224j:plain

ミニオン!

超かわいい。

特に真ん中のボブ!!

 

靴擦れができかかったので使用したのですがこんな感じ。

とても目立つ笑

f:id:pskusg:20180215063417j:plain

これは友人がくれたものです。

私がミニオン好きなのでプレゼントにくれました!

こんなお土産も粋だよね。

これらの商品は特別なストアで探す必要はなくて普通にドラッグストアの衛生用品のコーナーに並んでいます。

 

こんな派手な絆創膏を持ち歩いているので、友人がけがをしたときにすっと差し出すと喜ばれます。

日本人の場合はほとんどが

「こんなかわいいのもったいないよ」

というけれど値段はさほど高くない。

そもそも使用する頻度が少ない私にとってはどんどん使用して回転をあげたいくらいに絆創膏が自宅で大渋滞している。

 

けがしたときに

これを指にまいたら元気でるでしょ?

派手だけど

これだけ派手だと不潔感ないでしょ?

私は絆創膏は派手なほうが

楽しくていいと思う。

では。