シドニー生活

アラフォーの医療系大学院生がシドニーで研究にトレランに奔走するお話

留学生のリアル食生活(10)

シドニーで安いハムを買う!

よく思うことがある。Colesですれ違う日本人に言いたいことがある。「あなたハム買うコーナーまちがえてますよ!」って。もしこのブログを読んだシドニー在住の日本人の方がいたら周りに教えてください!ハムコーナーは違うところにございますと。

まずはColesのハムコーナー

どーーーん!

f:id:pskusg:20180214135442j:plain

 Colesハムコーナーは日本と同じ感じですよね。ただ商品取り扱い数が多いかな?といった印象。私も初めの頃ここによくお世話になりました。パックに入って売っているハムね。セールを待ってはサラミ、生ハム、ハムを購入。お弁当のサンドイッチ用とかでしょっちゅう買ってた。

昔の私と同じように、今でもこのコーナー日本人出没率はかなりのもの。昔の私みたいにね、みんな同じように節約でお弁当にサンドイッチとか作っているんだろうな買ってに想像してます。

これが正解!Colesのハムコーナー

量り売りです!ここの方が香りも鮮度も、特にお値段がGooooooooodです。さっきに写真のような通常のコーナーで買うより、サラミや生ハムだとキロあたり半額に近くまで下がる。しかし残念ながら一般的はハムやチキンはお得感少し減るけどそれでも2割くらいはお得です。

f:id:pskusg:20180311083533j:plain

なぜここで買い始めたかというと、自炊生活で毎週のようにColesへ来ると色々見えてきました。ローカルは数人並んでここでハムを買っている。もしやと思い、200グラムくからトライ!よくよく値段を確認すると安いし味も問題ない。それ以来、私はここで量り売りを買うこと決めました。種類も多くて悩みがちですが、毎回セール品を優先に買えば自ずと絞られる。

そもそも私はハムを量り売りで買う習慣がない。そして英語もそんなに堪能ではない。何やら英語を読んでまで立ち止まってショーウィンドーを覗く気にもなれず、もし立ち止まっ時に買い物客と勘違いさせてもまずいかなと、典型的な日本人のこー有働ですよね。笑。ゆえに数ヶ月経過してしまいデビューが遅れました。これは大損だったと今でも思う。

f:id:pskusg:20180306155017j:plain

以前に紹介したお弁当のサンドイッチ、この時は確かBBQ Chikenを量り売りで購入。塩味が少し強めのチキンスライスって感じ。

Australian Prosciuttoを購入

生ハム買うと薄〜い袋に仕上がります。開けて見ると感動するよ。

f:id:pskusg:20180311083539j:plain

こんな感じ↓

f:id:pskusg:20180311082419j:plainf:id:pskusg:20180311082424j:plain

日本でよく見かける高級肉みたいにスライスしてビニールでくっつかないように並べられているハムたち。何層にも重ねてくれます。200gだと15?20?スライスかな?

セール価格30ドル/kg!!

ちなみに普通の陳列されて売っている市販生ハムだと60-70ドル/kg

f:id:pskusg:20180312165328j:plain

で、この写真は日曜の夜のもの。前回の記事でかいたやつね。土日月と毎晩生ハムです。頑張っている自分へのご褒美。

ではでは。