シドニー生活

アラフォーの医療系大学院生がシドニーで研究にトレランに奔走するお話

旅1 - 学会につきアブダビへ行く

少し落ち着いたので学会前からを振り返りながらブログを書いて行きます。 

 

学会は日曜午後から始まる。

大学のスタッフや学生のほとんどがその2,3日前の木金曜日にシドニーを出発した。

f:id:pskusg:20190919141100j:plain

しかし私はポスターが完成したものの、まだま気持ちは学会へ向いていない。土曜早朝の便でタブダビへ向かうことにしているから。理由は次のStudy4(S4)の準備がまだまだある。他の先生のように少し早めのホリデーなんて気分にすら今年はなれなかった。

f:id:pskusg:20190718141725p:plain

しかも金曜午前に急遽、スカイプミーティングを自ら設定。学会直前でバタバタする自分がなさけない・・・

f:id:pskusg:20190709211046p:plain

前日木曜に依頼をかけたにも関わらず、承諾してくれた先生には感謝しかない。

先生には「学会前で忙しいだろうから学会後にしましょう」といわれていたものの、私としては学会中などにアイデアが広がったりまとまったりする可能性もあるので、そこまでは待てなかったというのが大きな理由。あとのばしにしたまま学会へ行く気にはなれないあたりが、自分の弱さの現れだなぁと今になって思う。結局は自分のことしか考えていないのかなと。もっと器用に物事をやれたらいいのだけど←毎回こうして自分の新たな課題に出会ったりする。いい歳して本当につらい。 

金曜はこうして

f:id:pskusg:20190718083030p:plain

スカイプミーティングから始まり

f:id:pskusg:20190716120046p:plain

ガラガラのファカルティーのビルないでいつも通り仕事

f:id:pskusg:20190718092236p:plain

仕事後はジムに行き

f:id:pskusg:20190718083204p:plain

何一つ準備しないまま帰宅するなり爆睡

 

f:id:pskusg:20190718092747p:plain

幸い目がさめると夜2時半で

f:id:pskusg:20190618201243p:plain

そこから慌てて学会の準備をして

f:id:pskusg:20190618201240p:plain

朝5時予定通り自宅を出発

f:id:pskusg:20190709181046p:plain

 

それにしても早朝のフライトにも関わらず、準備しないままに寝てしまうというなんとも危険な行動・・・大人としてあるまじき行為。。。いま反省中です。

f:id:pskusg:20190718141725p:plain

こんな感じで、去年と同じ学会に行くのに今年はなんだか気分は重め。まだまだやらなきゃいけないことが山積みで、なんだか学会と通常業務の気持ちの切り替えがうまくできない感じ。

f:id:pskusg:20181218174434p:plain

こんなくらい感じの私でしたが、

空港に到着すると状況は一変する。

f:id:pskusg:20190921061841j:plain

f:id:pskusg:20190709211046p:plain

カウンターで、無料プレミアムエコノミーへのアップグレードの打診を受ける。確定されるのはボーディング直前らしい。

 

f:id:pskusg:20190902221404p:plain

もちろん航空会社の受け入れを承諾

f:id:pskusg:20190921064258j:plain

その後ラウンジで朝ごはんを食べているとレセプションのコールを受け、プレミアムエコノミーの新しいチケットを受け取った。

なんとも幸先の良い旅に♫

f:id:pskusg:20190921064302j:plain

ところで、シンガポール航空のラウンジにある飲茶がめちゃくちゃ美味しかった。写真左のエビのやつが絶品!

 

 

f:id:pskusg:20190926123236p:plain

お楽しみのフライト、今回は全てシンガポール航空を利用

 

まずはシドニーからシンガポールへ

f:id:pskusg:20190926123231p:plain

7:55シドニー発

14:15シンガポール着

8時間20分の機内では調子にのってシャンパンをいただく、その勢いで今回も昨年に続いて機内でテトリスに挑戦

結果→3回も全クリ

f:id:pskusg:20181218174427p:plain

集中力が昨年よりパワーアップしているようだ!笑

f:id:pskusg:20181218174431p:plain

しかし、上には上がいる。スコアボードをみると、私より約7万ポイントちかく高いスコアを獲得している人がいたのだ。全クリは全クリでも質が明らかに異なる。数回挑戦したけど歯が立たない。30万ポイントは一体どのように叩きだすのだろう、、、早々に30万ポイント獲得は断念。

f:id:pskusg:20190618201247p:plain

テトリス30万ポイントは今後の課題。それにしてもアラフォーでもまだまだテトリス成長できそうな予感です。

f:id:pskusg:20190926123214p:plain

続いてシンガポールからドバイへ

トランジットは55分←短いかな?と思ったけど空港に降り立つとそこが次の搭乗ゲートだったので余裕のトランジットでした。

f:id:pskusg:20190926123226p:plain

15:10シンガポール発

18:25ドバイ着

7時間15分の機内では今度は調子にのってシャンパンをいただけない←この区間は通常通りのエコノミークラス。

機内では各フライト2時間仕事をしようと当初は計画していたけど、結局は合計でたった1.5時間しかできなかった。完全に計画倒れ。情けない。言い訳としてはデイフライトだけど食事のあとは電気が消されたため、ライトをつけてまでやる気にはなれなかったから。もう少し自分を律しないといけないなとブログを書きながら反省中。

f:id:pskusg:20190922000536j:plain

着陸の案内があり、いざ直前にモニターをみてみたら大興奮

f:id:pskusg:20190922000720j:plain

砂漠しかないやん。ドバイ空港着陸直前でもこの景色!改めて中東に来たことを実感。

f:id:pskusg:20190926135626p:plain

そんなこんなでドバイ空港へ到着。しかしドバイ空港ではe-gateが利用できず(←登録した人だけが使えるらしい)、今時ながーーーい列に普通に並び久しぶりにパスポートにスタンプを押されて入国となる!

f:id:pskusg:20190921191958j:plain

到着したらまずはカフェでスープを食す。ドバイからアブダビがまあまあ遠い→ここからまだ約160kmくらいある。

f:id:pskusg:20190926140220p:plain

ドバイ空港からバスにのりバスターミナルへ行き(1時間弱)

f:id:pskusg:20190926123422p:plain

アブダビ行きの高速バスに乗り換え(所要時間2時間強)

アブダビのターミナルに到着するとなんと23時すぎ

f:id:pskusg:20190926135455p:plain

そこからタクシーをひろい

ホテル着いたらなんと23時半。

くたくただったけど、部屋に入ると一気にハッピーな気分になった。嬉しいことに今回のホテルは格安にも関わらず質・サービスともに◎。アブダビがいかに物価が安いかがよくわかる。

f:id:pskusg:20190921235703j:plain

クイーンサイズのベットと大きなソファ

f:id:pskusg:20190922065051j:plain

バスタブ付き

f:id:pskusg:20190921235731j:plain

クローゼットも大きくて清潔、冷蔵庫と電気ケトルも備えつけ

f:id:pskusg:20190921235645j:plain

もちろん学会時はロケーションメインでホテルを決めているので、エキシビジョンセンターまでは徒歩1分。このクオリティーで税金合わせて6泊で37000円はお得すぎる(1泊4700円くらい)

お腹が空いたので、チェックイン後にレセプションでレストランを聞くと流石にどこも開いていないよう。そして「ズームがあるよ」と教えてもらった。

ホテル横のビル一階にこれ

f:id:pskusg:20190922001203j:plain

ライトは怪しげだが、24時間のコンビニのような感じ。ここでカップヌートルのトムヤム味購入して食してから就寝。こうして1日の移動日は終了。

まだまだこの話は続きます。では。