シドニー生活

アラフォーの医療系大学院生がシドニーで研究にトレランに奔走するお話

シドニー帰国!

シドニーへ帰国じゃ!ラウンジじゃ!

行きと同様に帰りもシンガポール航空でシンガポール経由でシドニーへ戻ってきました(年末年始を挟む場合はこれが一番お得でしたので)。今回もダイナースのラウンジ特典をフルに利用!

日本の最寄り空港では大韓航空ラウンジを利用。朝食をいただく。

どん兵衛きつねうどんミニ

どん兵衛てんぷらそばミニ

タマゴサンド、ハムサンド、野菜ジュース、カルピス

f:id:pskusg:20190123090321j:plain

ラウンジで見かけた他の利用者は平日朝8時でもキリン生やプレミアムモルツ黒生をのんでました。しかし私の中ではいまカルピスブームがきてます。

お酒を飲んだわけでもないのに、離陸に気がつかないくらい爆睡!食事とドリンクサービスで目が醒めては少しだけ口にしてまた寝る。

気がついたらシンンガポール空港。

行きはトランジット1時間だったけど、今回は3時間。またラウンジへ行きシンガポールらしいものを美味しくいただく。

f:id:pskusg:20190123170441j:plain

早めの夕食は、カレー・カリフラワー・BBQチキン・コンビーフ&ポテト・ミーゴレン、トマトスープ

この時もお酒は抜きにしました←健康的でよろしい

その後はマッサージ機を1時間15分も占拠。この日はガラガラだったのでラッキーでした。そして嫌嫌ながらにパソコンを少し。

最後に二度目の夕ご飯。ラクサとあまりの美味しさにリピートのトマトスープ。

f:id:pskusg:20190123190829j:plain

飛行機にのる機会が多い人は、ラウンジサービス本当にありがたい。お酒も料理もただって本当に嬉しい。そしてラウンジ内の空間は少し安全な気分になりリラックスできる、Wifiも早い、パソコンできる環境。これおすすめです。

搭乗後に飛行機遅延のお知らせ

私の中ではあまり経験がない出来事がおきました。搭乗後に遅延のおしらせ!なかなか離陸しないな〜と思っていたら、機長さんからアナウンスがありました。

機長「燃料の補給のトラブルでいまからまた入れ直すので1時間は遅れます。また情報が更新され次第おしらせします。」

放送後に乗客が一斉にブーイング!

→だって搭乗前に遅延を知らせてくれたらWifiだって使えて各々好きなことしながら空港でゆったり待つことができたよね?搭乗したあとだから狭い椅子に座りながら待つなんて大柄の外国人には酷だよね...

すぐさまフォローのアナウンス

「いまからドリンクのサービスをします」

乗客はイェーイ!

そして機内ではモニターも使えるようになった。みんな映画とかみながら過ごしてました。

私はここでもすぐに睡魔に襲われ気がついたら寝てて、食事のサービスで起きた!笑。結局何時間遅れたのか不明なままで少し食事を口にしては爆睡を繰り返す。

シドニー空港到着

結局7:40着は9時ごろ着、1時間半くらいの遅延で済みました。

24日朝は曇り。湿度も高めなのか蒸し蒸しして暑い感じでした。荷物を受け取りダッシュで帰宅。この日はオフィスで12:30からチキンパーティーがある。遅れるわけにはいかん!

 

日本は寒すぎたけど、シドニーは暑すぎ!

そうそう、シドニーは今日から3連休!今日はAustralian Dayだけど土曜なので、振替で月曜日がお休みになります。

では。