シドニー生活

アラフォーの医療系大学院生がシドニーで研究にトレランに奔走するお話

木曜は奇跡が起きた。

奇跡が起きた!

4月2日木曜の日中のこと。どうしても心のもやもやが消えない。

(;´・ω・) (;´・ω・)

消えないので、思い切ってとあるウェブサイトを開いた。

3月31日締め切りだった助成金の応募期間が1ヶ月延長されてた!

(๑•̀ㅂ•́)و✧

思わず、オフィスで一人ガッツポーズ!

神の存在を感じた瞬間!(笑)

 

これが以前に書いたブログ↓

pskusg.hatenablog.com

このブログの中で、3月31日提出予定の資料を無事に提出できたことを報告。この時実は、提出と同時にグラント応募のチャンスを失っていたのだ。

(;´・ω・)

グラントに応募できなかったのは、自分の仕事の遅さから…。全然書く時間なかった。グラントに挑戦できなかった(応募できなかった)という事実が辛すぎて…、翌日の水曜まで引きずった(笑)

悶々としていたので、気持ちを払拭するために在宅ワーク予定を無視して、2回もジョギングへ(笑)

f:id:pskusg:20200401122328j:plain

カニをみて癒されてたりしていました(笑)

 

このグラントに応募を決めたのは2月で、カレンダーにも入れていたし、タスクとして忘れたことはなかった。ただ目先の研究のことを優先させてしまったのが原因。今月も色々とやっている。ワークショップのデータ解析、エシックス作成、S5の資料のアップデート、今月開催するオンライン説明会の運営準備などなど、あげたらきりがない。あげればあげるほど言い訳にしか聞こえない・・・泣。言い訳って簡単に溢れだすよね。

(TдT)

(TдT)

(TдT)

水曜に出た結論、

「3月の睡眠時間を毎日15分ずつ減らしていけば、グラント1本書く時間くらい捻出できたはず」

ヽ(´ー`)ノ

あ~、やになっちゃうな。

とてもネガティブな感じ。

未練たらたら、そして何を思ったのか、応募しそびれたグラントのホームページへいくと

新型コロナウイルスの世界的規模の流行と生活への影響を考慮し、申請受付期間を4月末まで延長しました。

申請期間:2020年3月31日まで 2020年4月30日まで延長

書類審査、面接、結果発表:近日中にそれぞれの期間及び日付を公開いたします

こんなお知らせをみつけた~

そう、

これが木曜の奇跡!!

神~!!

 

ということで、

このグラントエントリーします!

(๑•̀ㅂ•́)و✧

よし。気合いじゃ。では。