シドニー生活

シドニーで研究にトレランに奔走するお話

グラントの神様が微笑む

4月30日(木) 15:59

助成決定の通知を受けた!

f:id:pskusg:20200430173203j:plain

やったね!

 

とうとう、グラントの神様が微笑んでくれた。

神様~ (^^♪

神様が私に気付くまでに2年かかったけど(笑)、結果オーライだよ!

苦節2年、よくぞ耐えた!

 

ところで、グラント応募しすぎていったいどのグラントの話?ってなるよね(笑)

今回獲得したグラントのお話はこれ

↓↓↓

pskusg.hatenablog.com

pskusg.hatenablog.com

 

肝心な獲得額ですが、申請希望額から51万8000円マイナスされた額。

対象外となったのは国際学会2回分の参加費。それ以外は満額でした!ちなみに国内の学会1回分の参加費は助成対象になってます☆

 

先ほどスーパーバイザーへ報告しました。

CONGRATULATIONS!!!!!! Great work (NAME) – those hours and hours and hours of hard work have paid off.

Really well done (NAME)!!
Kind rgds

メールみて

ちょっとウルっときた

(>_<)

スーパーバイザーは私が他の学生よりどれだけ情熱と責任をもっていままで研究に取り組んできたかずっとみてきたので、those hours and hours and hours of hard work が出たのだと…本当にPAID OFFやん。

(・ω・)ノ

今日は何か美味しいものを食べたいと思います~

18時に帰宅予定☆では。

 

 

あっ、ここからは番外編です!

(/・ω・)/

グラントの神様って突然やってくる

→採否は5月下旬に郵送により通知予定だった...

(/・ω・)/

しかも超忙しい時にね

→本日は3つのグラントに応募予定でした...

(*ノωノ) 恥ずかしっ

欲張りか!?と言われそうな申請本数ですが、これが事実であり現実。これは欲張りではなく申請の数だけ挑戦しているという努力の数であり、報われない努力の数でもある。だって不採択の報告を周りにすると第一声はだいたい”That's normal."なんだよね。獲得がまれで、落ちるのは普通だとみな言い切るのだ。”That's normal."これが慰めの言葉だとするなら、採択の確率をあげる方法は「申請しまくる!」という結論が私のなかででている。だから今日の3本も私には少ないくらいだ。しかもこの3本とも私が自力で探した共同研究者みなしらないやつ!(笑)

3本中うち1本は、採択の通知が届く1時間前にオンラインミーティングでの原稿最終確認を終え、まさに申請する直前だった(笑)

なんとも、グラントの神様にもてあそばれた感じもするが、結果オーライ!

ちなみに、今回助成が決まり、他3本は辞退することになりました。応募要項のなかに「他の助成を受けていない」という前提があるのでね。頑張れば一部の申請書は少し内容変えてグレーな応募が可能だけど、清く生きていきたいのでグレーではなくオフホワイトで初勝利を祝いたいと思います。

これまでに準備に要した時間は振り返りません。後悔は全くない!なぜなら今回採択された助成金が大本命だから!本日応募予定の3本の助成金より、昨年の大本命より、今までて一番申請額上限が多いのよ!本日予定していたものは、今回のに比べると1/5~2/5程度の金額にしかならない。

うぎゃーーー

HDRになって、

初めての勝ち逃げ!

those hours and hours and hours of hard work have paid off.

ペイオフを感じます。

 

そして本日予定していた仕事がいっきにとんで、いま暇になった(笑)

良い意味で無職。

何度もいいますが、今夜は美味しいものを食べます。