シドニー生活

シドニーで研究にトレランに奔走するお話

MX Keys Mini買ったぜ‼

昨日ブログあげてからテクテク近所の家電量販店へ!

(*/ω\*)買ってしまったのよ。

f:id:pskusg:20211020095549p:plain

念願のMX Keys Mini!!!!!

ヾ(•ω•`)oヾ(•ω•`)o

いえーい

f:id:pskusg:20211020101356j:image

(下の小さいキーボードがMINI!)

先月ミニが発売になると聞いて以来ずっと探していました。

もちろん発売直後なのでアメリカのサイトはSOLD OUT。日本では11月に発売が決まっているのに、オーストラリアの発売日は調べても不明。根気よくネットで調べていたらようやく先週JB Hi-Fi(オーストラリアの大型家電量販店)で取扱いが開始、少し遅れて先週土曜にHearvey Normanで販売開始!

 

でも\(゚ー゚\)

いざ商品が目の前にきても、なかなか決断ができない。2020年5月に同じ商品のフルキーボードを購入済みだから、MINIを買うのは贅沢ではなかろうか?

pskusg.hatenablog.com

少し昔話をすると、私がMX KEYSを買ったのは1年半前のロックダウンの時です。

(*´ω`*)これに出会ってから、格段に仕事の効率が上がった。

MX keysに大満足しているのだが、ある時期からテンキーレスが欲しいと思うようになった。理由はホームポジションからマウスまでの距離が遠いと感じるようになったから。あまりにもMX KEYSが最高なので、今度は小さな不便が気になるようになったのです(笑)←今までマウスが遠いなんてあまり気にもならなかったのにね。

f:id:pskusg:20200505215434j:image

そんな理由からMiniの発売をまっていました。

でも、日曜にJB Hi-Fiへ行くもやはり思いきれず。。。

(ToT)/~~~

チキンです。

キーボードなんて嗜好品ですよね。

 

でも、昨日はあまりにも疲弊していたので

えーーーーい!

買ってまえ!

( ノ ゚ー゚)ノ

自分のモチベーションんをあげるためにAUD169(約14000円)で購入しました。

f:id:pskusg:20211020101356j:image

見ての通り、Miniはテンキーがないのですっきりしている。マウスまでのアプローチが近い。

色はグラファイトを購入。この2つは同じ色なんだけど、MINIのほうがフレームの色が少しブロンズっぽい感じがある。

左MINI、右FULL

f:id:pskusg:20211020101540j:image

右のキーがテカテカしているのは私が使い込んでいるからだと思われる。

 

 

早速、今朝から使用開始です。

Miniが表示されただけでキャ―――――――ってなる。

f:id:pskusg:20211020062248p:plain

ロジテックのアプリを立ち上げると、何の登録もしてないのにMiniを認識。

f:id:pskusg:20211020062305p:plain

Miniの機能のご紹介があったので、スキップせずに見てみることに。

f:id:pskusg:20211020062403p:plain

Miniにはマイクのボダンができた。例えはズームの時にこのボタンを使ってマイクのオンオフが可能になるらしい。

f:id:pskusg:20211020062500p:plain

絵文字へのアクセスが容易になったらしい(←これいる?)後は、ボタン一つで音声登録ができるみたい。

f:id:pskusg:20211020062603p:plain

絵文字ボタンを押すと画面の右下にこんな画面↓

f:id:pskusg:20211020102451p:plain

これいる?←2回目
マイク機能は押したけどunavailableと表示された。どうやら言語設定を変更必要があるみたい(私のパソコンは海外のもので日本語をいれて使用しているからだと思う)。これは後日気が向いたら設定します。

 

さて、半日使った感想は、

最高

この一言につきる。

 

心配だった新しいキー配列、影響は0です。

f:id:pskusg:20211020103328p:plain

f:id:pskusg:20211020104406p:plain

テンキーをなくしたことで、シフトキー下のファンクションキーはなくなり、シフトキー下のコントロールキーは左に移動。開いたスペースにカーソルがやってきた。

一番使用する→と←は、キーの上に少し空間を設けたことで、ブラインドタッチしても位置が認識しやすくミスタイプは今のところ起きていない。あえて言うならカーソルの↑と↓が小さいので打ち間違えることがあった。でも、間違えてシフトキーを押してしまうだけなので作業の邪魔になることはない。

 

意外に感動したのはDeleteキーの位置!

f:id:pskusg:20211020103416p:plain

f:id:pskusg:20211020104932p:plain

Deleteは以前はbackspace右下という中途半端な位置にいた。ここを押すときはキーボードを見て押していたのだ。この導線を面倒だと感じたことは今までなかったのだけど、backspaceと同じくらいDeleteを使用する私には上下関係で配置されると最強だと知ったのよ!大げさではなく、deleteがbackspace上に設定されているただそれだけなのに動きに無駄がなくなったさ~。最高すぎる。話はそれるが、私もこんな風に人を感動させる仕事をしたい・・・。

 

最後に、追加キーについて。

右側にいたファンクションキーは左へやってきた。オルトの位置は変えないままに、コントロールの横に申し訳なさ程度にファンクションを押し込んだのだ。これが最高。ファンクションがここの並びにいても全然違和感ない。ここでもロジテックのセンスを感じる。

f:id:pskusg:20211020104238p:plain

f:id:pskusg:20211020104830p:plain

私は日本語と英語の切り替えを頻繁に行うので、ALT+SHIFTを非常によく使います。もちろんCTRLのショートカットキーもよく使う。FNが突然やってきたことに驚きもなくいつも通りキータッチが可能なんですねぇ。ロジテックのやるなぁ。

 

 

f:id:pskusg:20211020095549p:plain

SMALLER!

SMARTER!

MIGHTIER!

 

このキーボードでP2、P3、博論をやっつけてやるぜ!

(๑•̀ㅂ•́)و✧

では。