シドニー生活

アラフォーの医療系大学院生がシドニーで研究にトレランに奔走するお話

お祝いされる側の人間になった

スーパーバイザーとメールでやり取りをしたときのこと。

メールにこんな文章が含まれていた👇

That is great news … when we can, let’s take lunch celebration with ○○ and ○○.

ついにこの日が来たかぁ。

f:id:pskusg:20180826155254j:plain

この4年間、PhDの学生が博論提出するたびに食事会を開催してきた。

私は

「How do you feel?」

と質問する側から、

「I'm relieved.」

と言う側になったのだ。

f:id:pskusg:20180905065056j:plain

自分が主役だ。

時が経つのは早いのぅ。。。

 

このメールの最後はこう締めくくられていた👇

How are you filling your time these days?

Hopefully there will be a place on campus where we can catch up.

(笑)


この1年間、毎日登校していたのは私だけ、だって他の学生はみんなローカルでパートタイムだから滅多に大学へ来ない。唯一の留学生、ハードワーカーで誰よりもデスクにいたそんな私が7月から現在までWFHを継続。しかも博論は12月に書き終えてるし「あんたどこで何やってるの?」って思われるのも当然だと思う。

 

だから説明した。

 

P4を書き始めたこと、

f:id:pskusg:20211008141307p:plain

P4の内容を説明、

f:id:pskusg:20211008152519p:plain

以前ほどハードに働いていないこと、

f:id:pskusg:20210930154200p:plain

隙あらば日本に一時帰国を計画していること、

f:id:pskusg:20200605221704j:plain

現在日本オミクロンの流行がピークに達しているので帰国が出来ないこと(全くもってベストタイミングではない泣)、

f:id:pskusg:20200506161825j:plain

 

これに対して、スーパーバイザーもこういってくれた👇

Thanks ○○

Omicron is causing problems everywhere – I hope that you will be able to travel hassle free to Japan and let’s try to catch up before your travel plans. It has been two full years.

I deserve a break – you have worked hard for 4 years!!

もう半年以上、スーパーバイザーとのコミュニケーションが不足している状態。心配されて当然かもしれん。それにしてもP4の報告が出来たのは良かった。

 

さて、いつWFHを解消しようか。そろそろパソコンを大学へ返却しなきゃね。

f:id:pskusg:20180913235449j:plain

でもゴロゴロしていたい気分。

WFH最高!

では。